© AKUBI式チャート教室

リップルでCフォークが決まるも伸び悩み

ビットコインに並び、長期足でよく決まるのがリップルにおけるCフォークです。


これも、Cフォークが決まった例の一つです。

ただし、非常に買いが弱く、いわゆるムーンにはなりませんでした。それでも8円幅を取れたわけですから、Cフォークはかなり期待できるチャート分析の一つだと言えます。



イーサリアムチャートもチェックしよう!