日経平均の大暴落サインが点灯中 日銀ギブアップ(ETF原資割れ)のXデーは近い。

最終更新: 2019年8月1日



こんにちは。

今年の3月末より、1年かけて日経平均は下がり続けると言ってきましたが、


その後、予測どおり下げており、

現在は19000円台と2万円台で一旦落ち着いているように見えます。




一方、


エリオットウェーブ調整C波確認。 AB=CDハーモニクスも完成済み。

というわけで、18000円台の可能性は前回よりもさらに高まっていると言えます。

(極論1万2000円台すら見えます)

18000円台に入りますと、日銀が握るETFが原資割れを起こす可能性が高まります。

一方で壮大なショートゲームが行われる可能性もありますね。

皆さんの見立てはいかがでしょうか?

それではまた!


YouTube アクビ式チャート教室の購読はこちらから

トレーディングビュー(TradingView)にまだ登録されていない方は、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょう。無料で利用できます。有料プランも30日間無料。



たまには、為替もチェックしよう。ユーロドルのチャートはこちら


© AKUBI式チャート教室