リップル社、米国送金最大手マネーグラムの主要株主に。

最終更新: 2019年8月1日

世界的な送金会社の一つに米国マネーグラム社があります。


リップルは、昨年からマネーグラム社との提携を発表していましたが、先日の発表では「戦略的提携」言い換えればリップル社がマネーグラムの主要株主になるというものです。


最終的に合計5000億ドルを出資するとのことですから、おそらく筆頭株主になるのではないでしょうか。


マネーグラム社といえば、世界約200カ国・地域に23万拠点のネットワークを持つ巨大送金会社です。今回の戦略提携を受けて、マネーグラム社は仮想通貨リップル(XRP)を利用した国際送金サービスに乗り出すと発表しました。


これに、すぐさま反応したのはマネーグラム社の株価です。

なお、マネーグラム社自体はこのところ業績、株価が低迷しており、XRPを利用することで送金手数料やプール資金(ノストロ口座分)の開放、送金サービスの向上により株価回復のはずみをつけることができるかもしれません。

実際のところ、マネーグラムは2007年に287ドルをつけており、現在はその100分の1近い値である2.47円。


リップル社との提携がうまく行けば…


あとは、想像にお任せします。

それでは、また!


トレーディングビュー(TradingView)にまだ登録されていない方は、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょう。無料で利用できます。有料プランも30日間無料でいつでもやめられます。



仮想通貨イーサリアムって何?

イーサリアムチャートをチェックしよう!


© AKUBI式チャート教室