リップルのチャットスレッドをトレーディングビューでご活用ください。

仮想通貨XRP(リップル)分析・情報交換


仮想通貨第2位リップルのチャート(価格動向など)についての情報交換がトレーディングビューで得られるってご存知でしたか?


トレーディングビューの画面右横にある「複数の吹き出し口のマーク」をクリックするとトレーディングビューの公開チャットにアクセスできます。


すると、FXや株など様々な情報交換がチャット上でなされているのですが、リップル(XRP)に関するアクセスも可能になるんです。


リップルのスレッドの盛り上がりに関してはこれからという感じですが、


「仮想通貨全般に関するチャットスレッド」はとても賑やかですので、そちらから参加しても良いですね。


ぜひ、活用してみてくださいね。

それでは、また。


トレーディングビュー(TradingView)にまだ登録されていない方は、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょう。無料で利用できます。有料プランも30日間無料でいつでもやめられます。


コラム:ユーロ小話 ⑤ ユーロ硬貨のプロトタイプは1971年にオランダで発行された。


ユーロ硬貨の最初のプロトタイプは1971年オランダで発行されました。

なぜオランダなんでしょうか? 

理由はわかりません。


しかし興味深いことにユーロが流通した約20年間で、裕福になった国はドイツとオランダ。貧しくなった国はイタリアとフランスだそうです。


(出典 https://kurashi-no-blog.hatenablog.jp/entry/euro.eu 転載許諾済み)

ユーロドルのチャートはこちら


© AKUBI式チャート教室